製品カタログ

SIG P228  EVO2 frame HW

SIG P228 EVO2 frame HW 

どの個体も箱出しで最高の信頼性を発揮するのがP228であり、その絶対的な安心感こそが多くの法執行機関で採用された所以です。工業製品としてP228と張り合えるのは唯一P226だけと言われるほど高品質なモデルです。P226のコンパクトバージョンとして誕生したP228は、9mm弾を13発装填できるマガジンを備え、反動制御も容易で、人間工学的に優れたグリップとトリガー配置により手の小さな女性にも扱える万能性を備えています。2005年以降は、9mm以外のカートリッジにも対応するP229の登場によりその特徴が引き継がれましたが、それでも9mm弾に特化した高性能なP228に対する信頼は絶対的なものがあり、今も現役で使用され続けています。

この名銃を発火ブローバックモデルガンとして再現しました。フレーム、グリップには重量感のあるHW樹脂を使用し、衝撃が集中するスライド、バレルには特殊ABSを採用しています。素材を使い分けることで、壊れないモデルガンを目標に開発しました。リコイルガイドにはスライドにかかる衝撃を緩和するバッファーシステムが組み込まれ、フレーム側には倒れるハンマーの衝撃をエラストマー製のハンマーストップが吸収します。ステンレス素材のスプリングや、コーティングを施したプレス部品など、発火汚れに強い仕様となっています。刻印は人気が高まり多くの機関で使用されはじめた1993年モデルを再現。この年のモデルは、ドイツ東西統一後にもかかわらず、「W.GERMANY(西ドイツ)」刻印が入るのが特徴です。EVO2(9mm paraタイプ)カートリッジ対応。

仕様

全長:
178 mm
重量:
650 g
装弾数:
13 発
備考:
  • 主要材質 HW+特殊ABS
  • 5mmキャップ火薬使用発火式
  • 発売日:10月中頃発売予定
価格:
¥26,800(税抜)
※記載されております製品重量等のスペックは生産ロットにより多少の違いが出る場合がございますので、ご了承ください。

対応オプション