製品カタログ

SIG P226 Mk25 Desert  EVO2 frame HW

SIG P226 Mk25 Desert EVO2 frame HW 

実銃のMk25デザートは、アメリカ海軍の特殊部隊SEALsが使用する特別仕様のP226バリエーションの1つであり、実際にSIG社が販売しているデザートカラーモデルとなります。高スペックを誇るセラコート塗装でデザート色が再現されているのが特徴です。このモデルをEVO2カートリッジ対応の発火モデルガンとして再現しました。塗装は、実銃に使用される通常のセラコートではなく、最新・最強グレードである、セラコート・エリートをセレクトしたことで、従来比30%以上の性能が向上しています。耐磨耗はテフロンに匹敵し、極めて高い保油力・耐薬剤性能を有しているので、素材を急激に酸化させてしまう火薬の汚れから本体を守ることが出来ます。本体に入る刻印は標準モデルとは異なるUSバージョンを選択。スライドには海軍仕様を示すアンカー(錨)マークが入り、ブリーチブロックピンも専用となります。その他Mil規格のピカティニーレールや、専用デコッキングレバーなどMk25専用部品が多数装備された特別なモデルとなります。識別のためのUIDプレートの内容もデザート専用となり、セラコートを施したリアルなアルミ製が付属します。

ブローバックの衝撃を吸収するエラストマー製ハンマーストップや、主要プレス品の防錆処理、スライドキャッチレバー溝の削れ防止対策など、強化された部分は全て標準Mk25同様に装備されていますので、安心して発火を楽しむことができます。少量限定生産品。

Cerakote® Elite Series

硬度、引っ掻き硬度 :9H以上

テーバー耐摩耗係数 :25.4μの膜厚で8000回転以上

塩水噴霧暴露試験  :3000時間以上

衝撃抵抗値     :184.3kgf-cm

マンドレル屈曲試験値:180°屈曲で0mmの塗膜割れ

摩擦係数      :テフロンと同様の0.111(荷重下での摩擦の定常状態動的係数)

極めて高い耐薬剤性能

艶         :マット、7-10艶係数

重量による固形物比率:42.5 +/-2%

25.4μ膜厚による

1Lの塗装面積   :16.68平米

推奨膜厚      :12.7μ〜25.4μ (最高50.8μ)

ブルックスフィールド粘度係数:〜45cP

クロスカット密着試験(ASTMD3359):最高値の5B

セラコートエリートは第三機関に下記のASTM規格※で試験を依頼しています。

硬度/引っ掻き硬度はASTM D3363

テーバー耐摩耗試験はASTM D4060

遠水噴霧暴露試験はASTM B117

衝撃抵抗値はASTM D2794

マンドレル屈曲試験はASTM D552

クロスカット密着試験はASTM D3359

 

※ASTM規格・・・世界最大規模の標準化団体であるASTM

International(米国試験材料協会:旧称 American Society for Testing and Materials)が策定・発行する規格です。(類似 JIS規格)

※㈱鈴友様からの情報提供

仕様

全長:
195 mm
重量:
650 g
装弾数:
15 発
備考:
  • 材質 HW+特殊ABS
  • スライド/フレーム(セラコート塗装)
  • 5㎜キャップ火薬使用発火式
  • 発売日 2020年5月発売
価格:
¥36,000(税抜)
※記載されております製品重量等のスペックは生産ロットにより多少の違いが出る場合がございますので、ご了承ください。