製品カタログ

九四式自動拳銃

九四式自動拳銃 
前期型 
HW(モデルガン)

南部麒次郎によって産み落とされた旧日本軍正式拳銃。効率化を図るにあたり仕上げ工程を省略していった変化を見ると、複雑精巧、完璧な仕上げを要求する南部麒次郎の功罪が見えるモデルです。数々のタイプが存在する九四式の中でも、最も仕上げの美しい昭和初期モデルをヘヴィーウエイト素材の無発火モデルガンとして発売します。HWによるズシリと重い本体に、本来の美しさを再現するためストローカラーのトリガー、セフティーレバーや、白磨き風のバレルなど随所に拘りを詰め込みました。8mm口径銅被甲をイメージしたカートリッジと、マガジンへの装填に便利なローディングツールが付属します。別売でランヤード(税別¥3,400)も販売しています。

仕様

全長:
187 mm
重量:
600 g
装弾数:
6 発
備考:
  • 無発火モデルガン
価格:
¥32,000(税抜)

対応オプション